2020年がもうすぐ終わろうとしています。
まさかの外出自粛。緊急事態宣言。生活様式が代わり、それに伴う新しい言葉が生まれ今までと違う1年を過ごした思います。どんな2020年になりましたか?

いつもカジルをご愛読いただき、本当にありがとうございます!
この記事を初めて見た方、初めまして!カジルワールドへようこそ!

2020年たくさんの物事が多くありましたがカジルは変わらずに『いきおい』『にぎわい』『みずみずしさ』をいつでも心がけています。
やりたい事ができなかったり困難がありながらもカジルを支えてくれるカジリスト 、そして多くの新しいカジリストに出会えたことがとても嬉しく思います。

カジルの歩み

さて、2020年。カジルはどんなことを行ったのか、どんな記事を書いたのかまとめてみました!

2020年最初の記事!あなたは七草の名前を全て言えますか〜?
なんとこの記事年末休みギリギリで撮影したそうです!
◎『令和に食べたい!新感覚な七草がゆ』
https://kajiru.world/article/nanakusa-rice-attractive

 

カジル初の試み!なんとカジルから絵本が出ました!
食育にぜひ役立てていただきたいです!他のシリーズもチェックしてくださいね!
◎『へんなやさいシリーズにんじん』
https://kajiru.world/article/picturebook-vol1

 

Twitter企画!だいたい100日でできるオクラ始めました。
種から収穫まで100日間毎日更新!ひたすら撮って掲載!
◎『カジルが提案!おこもりライフに彩りを。』
https://kajiru.world/article/100day-okura-teaser

 

カジル初!期間限定の出張販売!
自粛期間にカジルが地元の野菜をみなさんにお届けしました!
◎『期間限定!カジルの出張販売(清原エリア)始めました!!』
https://kajiru.world/article/mobile-sales-202005

 

2021年待望の「いちご学科」開設!栃木県農業大学校にいちご学科についての詳しい内容を聞いてきた!大きな校舎に驚愕し、広すぎる敷地にバテました…。
◎『つ、ついに!栃木県農業大学校に「いちご学科」できるベリーー!』https://kajiru.world/article/noudai-itigo

 

「農業のことぜんぜんわかんない!」ん?ヘクタール?知りません。
カジルスタッフなのに何も知らないるうかのお勉強記事!
◎『農業のコレナニ!?面積の単位編』
https://kajiru.world/article/nougyou-menseki

 

オンラインいちご狩りで農家さんとおうちを繋げました。
カジル初の試みにバタバタしましたが理想が現実に!!
◎『おうちに農家さんがやってくる!?農家さんと楽しむオンラインいちご狩り』
https://kajiru.world/article/ichigo-online

(他17記事)

全部で24記事を掲載しました!
こう見ると1年はあっという間に感じます。
たくさんの方々のおかげでカジルの記事や取材ができました。
記事にご協力していただいたカジリストのみなさん、ありがとうございます!

2020年の農業はこうだった!

年始は2019年の10月に日本を襲った大型台風の復旧作業から始まった農家さんもいました。必要な物が流されてしまったり、ハウスが水没してしまったり…。
今年は大きな災害がなくて良かったです。

そして年明けから春にかけて新型ウイルスが流行し始めました。おうちにこもりがちだったので健康志向の方も増えたみたいです。
梅雨が終わるはずの7月は雨続きで作物の収穫や作業に遅れが出たため、取材の先々で梅雨に困ったと話す農家さんが多くいました。


「大変だよ〜。」と言いながら一生懸命作業する農家さんや、子供のために未来をつくるんだと話す農家さん、笑顔で楽しそうに話す農家さん、個性のある農家さんにたくさん出会えました。

カジルの2021年

さて、2020年は思いがけぬことが多くありましたが2021年はどんなカジルにしたいかカジルスタッフに聞いてみました!

『コバタク』
農産物だけでなく泥や木々の香り、つくり手の想いをドストレートに伝えて繋げていけるような試みをしていきたいなと思っています。できないと思っていたこともカジルと一緒ならできちゃう、そんな存在になりたいです。

『クロシー』
今年のカジルはお楽しみいただけましたでしょうか?
コロナ禍で、積極的に農家さんへの取材など制限されるなどございましたがカジリストをはじめ関係者のみなさまのおかげでオンラインいちご狩りや、出張販売など新たな試みができました!
2021年は、カジリストの情報をさらに深く多くの情報を発信し、農作物の魅力を伝えられるよう計画中です。具体的にはまだお伝えできる状態ではないですが、来年も引き続きカジルをお楽しみいただければと思います。

『チャンルー』
カジルに参加して、作物ができるまでのストーリーや農家さんの思いを聞く機会ができました。その感動をカジルを通して、読者の方、お客さんや他の農家さん、企業の方まで伝え、多くの方々と繋がりを持っていきたいと思っています。

ということで今年もありがとうございました。来年のカジルもよろしくお願いします!
それでは、良いお年を!!