みなさん、こんにちは。カジル編集部のるうかです!
カジルに入って半年。数々の農家さんを取材してきましたが、農業のことは初めてでわかったフリをして取材をしてきました。(テヘペロ)
「このままだと後輩ができた時に教えてあげられない…。」と感じたのでしっかりと勉強をしたいと思います!

【回想】

「それにしても田んぼが広いですね~!どれくらいの面積なんですか?」

「10町歩だね!」

「10町歩!?かなり広いですね!」(…チョウブ?…あれ?さっき取材した農家さんは1アールって単位使ってたような…。)

「畑はどれくらいですか?」

「2反くらいかな〜」

「なるほど〜!」(…タン?何それ、美味しいの?)

今まで内心はこんな感じで取材してました。
農業について若干知ったかぶりをしていましたね〜。

(((((面積の単位が難しい!!)))))

農業に使われている単位がどのくらいの広さなのかまったく想像ができない。
まずはよく聞く単位をしらべてみよう!

面積の単位ってどれくらい?

はい!私調べました。単位は「坪」「反」「町歩」「ヘクタール」「アール」があるようです。他にも面積を表す単語はあるのですが、主にこの5種類がよく耳にします!

みなさんはこの言葉だけでどれくらいの大きさなのか想像できますか?
実際どれくらいなのかパッと思い浮かばない!

そこでわかりやすく解説していきます。(るうか調べ)

「坪」

1坪は、約3.305平方メートルです。1辺が6尺(約1.8m)の正方形の面積という広さ。畳が2枚分。約るうか2.5人分。

「反」「町歩」

面積を表す1反は、991.74平方メートルで300坪になります。
1坪2枚分だったので 300坪だったら 600枚ですね。(なるほど、わからん)

この10倍の広さを表すのに10反で1町歩(ちょうぶ)という単位になります。
1町歩は、約9917.4平方メートル
運動場1周で200メートル走ができる学校のグラウンドくらいの大きさ!
1町歩=3000坪 = 6000畳(畳屋さんが儲かりそうですね)

「ヘクタール」「アール」

1ヘクタールは、10000平方メートルになります。(例)100m×100m
ヘクタールの下の位に位置するものに「アール(a)」があります。

1アールは、100平方メートルです。(例)10m×10m
1ヘクタール=100アール

ということは1町歩と1ヘクタールの関係性は同じ!?

1町歩=約1ヘクタール

1反=約10アール

1町歩も1ヘクタールも若干サイズが違うのかと思った!
イラストだけじゃまだわかりずらい…。果たして実際はどれくらいなんだろう?

ということで…。

実際に農家さんへレッツゴー!

町歩もヘクタールも文字だけじゃわからない!
実際のサイズ感を体験すべく農家さんにお邪魔しました。
早速ですが、どれくらいなのか田んぼで確認したいと思います!

 

1坪はこの写真の絵くらいです。1坪は畳2枚分なので、想像しやすい大きさですね!


1反(10アール)。畳600枚分。広さでいうと学校の体育館くらい!手前の稲から道路くらいが1反です。
1反ってこの半分くらいのサイズだと思っていました!

次に1町歩(1ヘクタール)はこれくらい。画像真ん中の上あたりに白い柵があるのがわかりますか〜?
右奥の区切りと柵までが1町歩です。
1町歩=3000坪 = 6000畳(畳屋さんが儲かりそうです)
町を歩くという字を書くだけあって広い!デカイ!稲刈り大変そう!

こちらは航空写真です。農家さん曰く、『252』と表示してある右側の緑の田んぼがちょうど1町歩くらいだそうです!車が米粒くらいに見えますね!

農業についての勉強はまだまだ続く…。

わからないことばかりでしたが、今日で面積の単位を学ぶことができました!
教科書では教えてくれないことや、実際に大きさなど体験できてとても分かりやすかったです!これで後輩ができても面積のことは教えられる!

まだまだ農業についてわからないことが多いるうかはこれから勉強の旅が始まるのであった…。
〜続く〜