突然始まった「カジル稲作プロジェクト」。
前回のお話はコチラ
第11話。稲、花が咲く。

 

田んぼを放置している間に何かが足りないと気付きました。

土地もお米の育ちも完璧なのに何か足りない!
家庭菜園といえば……「看板」!

 

家庭菜園に欠かせないのが看板。おしゃれ家庭菜園を目指しているカジルは看板が欲しいのです。
「カジルファームはここですよ〜」と目印になる看板を手作りすることにいたしました!

 

コバタクさん!カジルファームの看板が欲しいんですけど、木材買ってもいいですか?

そんなことだろうと思って、今日仕入れてきたよ!

と言って渡されたのはこちらの木材3枚。

想像以上に大きくて、家庭菜園の域を越えて「観光農園の看板でも作るのか?」というビッグサイズの木材がきました。

...大は小を兼ねる!ビッグな看板をつくります。

完成像は"ヴィンテージな看板!"

 

カジルでちょくちょくお世話になっているデザイナーの佐藤さんが来てくれました!看板をつくるお手伝いをしてくれるそうです!

早速つくっていきましょ〜♪

①まずは木材に軽くやすりをかけた後に下地となる水色と白の塗料を塗ります。

②乾いたら塗ったところをうすめ液で落とし、ステインオイルを塗ります。
(これでヴィンテージ感を出すよ!)

 

③ここで下書き!と思いきや、直書きしてました。さすが佐藤さん。

④たちまち看板ができていきます。

⑤完成

 

おぉ〜!可愛い看板があるとモチベーション爆上がりしそう!

早速設置しに行きました。やっぱり少し大きい気がしますが、全然OK!
日の光ににカジルの看板が輝いて見えます。

 

いよいよ収穫時期です!
次回もお楽しみに!