No2カジル特集

ついに始まるカジル新企画

カジルプレゼント企画が始まります!記念すべき第一回目のプレゼント、驚愕です!

こんにちは!! カジル編集部です!!
今回は宇都宮市北部(旧上河内町)にある、まほろば農場さんへ行ってきました!
宇都宮中心部から車で走る事40分、羽黒山が見えてきました。

 

 

カ:「こんにちはー!カジル編集部です。今日はよろしくお願いします!

…あれ、誰もいないのかな。あれ、あれ、あれあれーーー!!

 

 

カ:「まほろば農場の大木さん、こんにちは。」

大:「おっ、よくきたね。でもこのご飯やっぱりうんめーな」

※大木さん(株式会社まほろば農場の偉い人)

カ:「うまそうですね!今日は小倉米(コグラマイ)の取材させて頂きますので宜しくお願いします」

大:「モグモグ」

 

 

大:「モグモグ」

カ:「今日は小倉米の取材させて頂きますので宜しくお願いします」

 

 

大:「モグモグ、モグモグ」

 

 

カ:「今日は小倉米の取材させて頂きますので宜しくお願いします」

 

 

大:「モグモグ、モグモグ、モグモグ。ごめんごめん!あっうんまくて夢中になっちゃって笑。じゃあ田んぼ行くからついてきな」

 

 

 

大木さんと社員さんも合流して歩く事2分。

大:「これがうちの田んぼだよ!どうだい!大きいだろ!稲かりの取材だろ?特別に鎌で手刈りするから写真撮ってみたらどうだい」

 

 

 

 

カ:「あ、ありがとうございます!いい写真が撮れてます!大木さん、田んぼの大きさを視聴者さんに届ける写真撮りたいので協力頂けませんか?」
と大木さんへ話しをすると田んぼの中へ。
ガサガサガサ。

 

 

 

 

あれまほろばさんの皆さんで何か打ち合わせている様子・・・。

 

 

 

 

大:「おーいカジルさん~。あの有名なすし屋さんのポーズでどうかな?」

 

 

 

 

カ:「ば、ばっちりです!イイ写真取れました!ありがとうございます」
撮影は完了し、そして今回のメインの話を切り出すことに。
そうです、

カジルプレゼント!!!!

農家さんから視聴者さんへプレゼントをして頂き(ちょっと派手な感じで)
喜んでもらいたいなと思ってカジル編集部が考えた🌟新企画🌟です。

カ:「大木さん、視聴者さんへなにかプレゼントをしたいのですが…」

大:「いいよ」

 

 

 

 

カ:「では、小倉米100キロお願いします。」

大:「小倉米100キロ!?!?!?」

 

 

 

 

編集部これはまずかったか、さすがに米100キロプレゼントはと思った瞬間。

大:「いいよ!小倉米100キロ、プレゼントしちゃおう」

カ:「えっっ いいんですか!!ありがとうございます!」

大:「うちの小倉米はうんまいからな!」

カ:「ありがとうございます!」

カ:「ちなみに100キロってどれくらいになるんですか」

 

 

 

 

大:「横はこのくらいで」

 

 

 

 

大:「縦はこのくらいで」

 

 

 

 

大:「んっ~これくらいかな」

 

 

 

 

カメラで収まりきらないくらいの広さが、小倉米100キロ。

カ:「ありがとうございます」

大:「いいよ!おすそ分けだから。ちなみに何名にするの」

カ:「1人です」

大:「1人!! 米100キロを1人にプレゼントするの笑」

カ:「はい、1人です。」

-カジルプレゼント企画第1弾-
小倉米100キロ 1名さま

大:「よし、まほろば農場へ帰るか」

 

 

========================================

株式会社 まほろば農場 偉い人:大木正博さん

〒320-0855 栃木県宇都宮市小倉町1930-1 TEL/FAX:028-674-2856

小倉米の他にぬかづけの素、季節野菜、はちみつ等もまた農業体験イベントもあります

========================================

 

 

…数日後カジル編集部はまほろば農場へ行ってみると小倉米の新米ができてました!

 

 

 

 

100キロの新米、思う存分堪能してください(1名さまです)!

登場したカジリスト