先日、天皇皇后両陛下即位祝賀パレードが執り行われました。

お天気にも恵まれ、素晴らしいパレードでしたよね。
そして、11月14~15日には大嘗祭(だいじょうさい)が執り行われましたが、こちらで使われたのはなんと、栃木のオリジナル米「とちぎの星」だったのです!歴史的祭典に採用されるなんて、とても誇らしいですね。

やっぱり、栃木のお米はスゴイっ♪やっぱり、栃木のお米をたくさん食べた~~い!

というわけで、前回の県南編に引きつづき、ご飯のお供を求めて道の駅をめぐることにしました。
レポートは、前回同様ライターの小百合がお届けします!

まずは前回の反省会から

~11月吉日、栃木県某所~

さゆりコバタクさん、おはようございます!今日もよろしくお願いします~♪

コバタクよろしくお願いします!小百合さん、前回の記事、農家さんたちに好評でしたよ!

さゆりおお~、それは嬉しいです。コバタクさんが良い写真撮ってくれたからですねっ♪

コバタクいや、でも、私としては納得してないんだよね…。

※コバタク:カジルを運営する人、前回と今回の道の駅めぐりでは、カメラマンを担当。ちなみに、隣のだるまに似ているのは(特に鼻元)、たまたまである。

さゆりえっ…と言うのは…?(ドキドキ)

コバタクなんて言うかね。小百合さんはさ、芸人としてアレで良いの?力出し惜しみしてない?

さゆりえっ…

??私、ライターなんだけど…。いつから芸人枠になったんだろう…?

コバタクだからね、芸人って仕込みとかするじゃん。本当は、仕込みをちゃんとして来て欲しかったわけ。

さゆり(急に超厳しい…!もう「私、芸人じゃないです」って言えない空気…!)

コバタク今回は、やる気あるんだろうね?

さゆりいっ、一応私なりに衣装は準備してきました。

コバタク衣装?ふーん…。まあいいや。行こうか。

微妙な空気の中、道の駅めぐりはスタートした。 果たして、小百合はコバタクに芸人として認めてもらえるのか?!

何はともあれ、今日も元気にレッツゴー☆

 

最初にお邪魔したのは…

道の駅しもつけ

道の駅しもつけ外観

道の駅

道の駅しもつけは、栃木県下野市の新4号国道沿いにある道の駅です。敷地はとても広く、パン屋やスターバックスコーヒーもある、近代的な道の駅です。

ここでピックアップしたご飯のお供は、こちらです!

 

かんぴょうの八幡巻(企業組合らんどまあむ)

かんぴょうの八幡巻き

八幡巻はもともと京都八幡の郷土料理で、ゴボウをドジョウで巻いたもの。下野版の八幡巻は、人参・ゴボウ・鶏肉を栃木の名産品であるかんぴょうで巻いています。

 

では、早速実食です!

かんぴょうの八幡巻き on the rice

ご飯のお供度:★★★

やさしい~!巻かれている食材が噛んだ瞬間ほろりとほどけ、同時に旨味がジュワ~と出てきます。根菜と鶏肉なので噛み応えもアリ。どちらかと言うと、ご飯のお供というよりは、単品でお酒のアテにオススメです。

 

続いてはこちら

しもつかれ(企業組合らんどまあむ)

しもつかれ

しもつかれは、北関東の郷土料理で、初牛の日に赤飯と一緒に稲荷神社に備える行事食です。鮭の頭・大豆・根菜・酒粕を煮込んだものです。

 

では、実食です!

しもつかれ on the rice

ご飯のお供度:★★

う~ん!栄養がありそう…(笑) 魚と酒粕のマリアージュって、こういう感じなんですね。独特のクセがあり、大人な味です。こちらも先程と同じく、単品でお酒のアテにオススメ!

 

しもつけの最後はこちらです!

ミックス味噌漬け(大垣食品)

ミックス味噌漬け

大根・生姜・しその実を味噌と醤油で漬けたこちらの一品。これはイケる予感しかしないです。

 

気合いを入れて、実食です!

ミックス味噌漬け on the rice

んんん!!!!

ご飯のお供度:★★★★★

間違いない!これぞ、ご飯の大親友と言えるでしょう。 大根・生姜・しその実・味噌・醤油…どれをとってもご飯に合うものを贅沢にミックスしちゃったワケですから、当然の結果ではありますが。冷奴にのせても、お茶漬けにしてもとっても美味しそう!

 

にゃー
「スゴイ顔して食べてるニャ」(撮影中ずっと邪魔してきたネコ)

 

続いて向かったのはこちら

道の駅ましこ

道の駅「ましこ」外観

道の駅「ましこ」内観

益子焼でお馴染みの益子は、窯元や陶芸品店が約250軒も並ぶアートの町。観光地としても人気で移住者も多く、ここ道の駅ましこには、観光案内所と移住相談カウンターを兼ねた「ましこのコンシェルジュ」が設置されています。

また、この建物は、地元のスギ材がふんだんに使われた北欧風の温もりあるデザイン。「グッドデザインアワード2018」「JIA日本建築大賞2018」を受賞するなど、建築物としても評価されています。

 

ここでピックアップしたのは、こちらです!

ゆずみそ(Neharu)

ゆずみそ

益子の味噌・甜菜糖・ゆず・みりんでつくった一品。入れ物の壺もカワイイ!

 

では、早速実食です!

ゆずみそ Om the rice

ご飯のお供度:★★★★

ホカホカご飯にピッタリ!ゆずの香りがしっかり効いていて、甘さも丁度良いです。味噌田楽にしても、お餅に塗っても、焼きおにぎりに塗っても良さそうです!

 

続いてはこちら

にんにくキムチ(珍味の田島屋)

にんにくキムチ

キュウリ・ニンニク・ゴマ・クコの実が入ったキムチです。パッケージのシールに「薬膳」と書いてあり、身体に良さそう。

 

では、実食です!

にんにくキムチ on the rice

ご飯のお供度:★★★

漬かっていますね~!それぞれの素材のエキスがしっかり出ていて、ザクザクと噛むほどに旨味が感じられます。これはご飯のお供というよりも、ビールのお供ですね(笑)細かく刻んで冷ややっこに乗せても、トマトやアボカドと和えても美味しいかも!

 

本日最後の選手はこちらです!

丈夫卵(高橋ファーム)

丈夫卵(髙橋ファーム)

「じょうぶらん」と読むこちらは、益子の養鶏農園「高橋ファーム」さんの商品です。完全な「無投薬養鶏」をしており、自然に近い平飼い鶏舎で産卵しているそうです。

雑誌「dancyu」でも絶賛されたり、芸能人にも愛好家が居たりと、プロも認める卵です。

 

では、実食です!

たまごかけごはん

 

(卵かけごはんと言ったら、かき込むもんよね。)

 

TKG
ん~~~~~❤

ご飯のお供度:★★★★★

ラスト頂きました!星5つ!味がハッキリしています。
濃厚と言うのではなく、臭みや雑味が無いクリアな感じ。鶏にストレスがないと、卵ってこんな良い味になるんですね~!生卵が苦手な人も食べられそう。

究極のTKGです!

カジル芸人の道は続く・・・

さゆりいや~、無事に取材終わりましたね。コバタクさん、今日はどうでした?

 

さゆりその3
フリフリの割烹着、可愛かったでしょっ!?

 

コバタクう~ん…。小百合さん、まだ全力は出していない気がするんだよなぁ~…。

 

 

コバタク50点!

 

 

さゆりえええええ~~~!?まだ欲しがる!?

 

コバタクから更なる挑戦を突き付けられた小百合。

果たして、芸人として認められる日は来るのか?!

次回をお楽しみに!

 


 

さて、「祝・栃木米大嘗祭採用!栃木県の道の駅で買える、ご飯のお供6選~南東編~」いかがでしたか? 年末年始に栃木方面にお出かけの際には、ぜひ道の駅に立ち寄って、栃木産の新米やご飯のお供、農産物の買い物を楽しんで下さいね。 ご協力くださった道の駅の皆さん、ありがとうございました!

今回登場した道の駅のご紹介

お出かけの際には、事前にホームページで休館日をチェックしてください。

◆道の駅しもつけ
住所:〒329-0431 栃木県下野市薬師寺3720-1
TEL:0285-38-6631
URL:http://www.kanpi-shimotsuke.co.jp/

◆道の駅ましこ
住所:〒321-4225 栃木県芳賀郡益子町長堤2271
TEL:0285-72-5530
URL:http://m-mashiko.com/

今回実食に使った新米

栃木産コシヒカリ

この記事を書いた人

さゆり登場

小百合: 「住食人」がテーマのフリーライター。
今は埼玉県在住だが、以前栃木県に住んでいたことがあり、今でも頻繁に足を運ぶほど栃木愛が強い。2019年7月からカジルに参加。趣味はヨガ、ダイエット(コミット中)、料理(と言いたい)、お酒。

前回の記事 (道の駅 県南編)はこちら