PR

高原山より、”高冷地ほうれん草”お届け中です!

吉原農場

DSC_2887.JPG (245 KB)

吉原農場とは

栃木県の県北に位置する高原山、釈迦ヶ岳開拓にて高冷地ほうれん草の周年栽培をメインに取り組んでいます。流通の殆どは市場出荷になり、県内のスーパーへ列べられてます。かましん・ヨークベニマル・ベイシア等県内にあるスーパーの店舗で取り扱われることもあり、手に取って貰えた方もいらっしゃるかと思います。どこのお店で並んでるのかは、市場に出荷してる都合上解りませんが、時に知り合いの方より「お店で見掛けたよ!」って声も頂きます。不定期ではありますが直売所関連では、道の駅 湧水の郷しおや・ふれあいの里しおや・尚仁沢はーとらんど・他でも出させていただいてます。時期には、高原大根・高原ニンジンも直売所で並んでます!

吉原農場の高冷地ほうれん草 

商品の概要

年間を通して作り続けておりますが、高冷地産の特徴でもある日夜の寒暖の差を利用したほうれん草栽培です。1年間栽培している中で特に冬場においては、外気温が-10℃に届くこともあり、日中でも氷点下のままの時もあります。当農場は園芸施設(パイプハウス)によるハウス栽培ですが、冬場でも収穫時以外は暖房機は使用しません!保温資材のみでの生育です。冬作を初めた頃は凍ることによる軸が割れる事もあり悪戦苦闘しておりましたが、最近では品種が増えたことでこの様なことも無くなりました。凍ることは無くなりませんが、その分甘味は出てるかと思います。春夏秋冬、日夜の寒暖の差を利用した野菜、高冷地ほうれん草ご賞味下さい!

商品の特徴

吉原農場のほうれん草の3つの特徴

1.  日中と夜間との寒暖の差を利用した栽培
2.  豚ふん肥料と有機石灰を使用した栽培。化成肥料は使用してません
3 . 食べ比べの機会があり、その場で他のほうれん草と味が違うと好評を得ました

DSC_2971.JPG (192 KB)

会社概要

吉原農場
〒321-2501 塩谷郡塩谷町上寺島1653

問い合わせ先

メール yoshihara_nojo@yahoo.co.jp
担当者 吉原 太一朗

 

吉原農場

業種
農家
住所
栃木県塩谷郡塩谷町上寺島1653