PR

とちぎ農業女子のギフトブランド“ とちポタジェ”を詳しくご紹介します

とちぎ農業女子プロジェクト

とちポタジェとは

「とち」は、栃木県のとち。
「ポタジェ」は、フランス語で家庭菜園を意味します。野菜やハーブ・果物・草花が個性をもちつつも互いに調和しながら育ち、美しく庭を彩る。可愛らしい響きと生産物は様々でも同じ志をもって集まった私達にぴったりだねと、決まりました。
ロゴマークは、女性らしく柔らかな雰囲気で菜園の草花をリースにしたような、また農産物が円でつながることをイメージしています。

CYMERA_20190129_174522.jpg (121 KB)

ギフトセットに添えられている、プレイスマット。食事の時に生産地を見つけたり、食べる方の興味やお話が広がるようデザインを考えました。お母さんが子供に読んであげる絵本をイメージして、手書きの柔らかい雰囲気にしています。
県内外の幅広い年齢層の方に、とちポタジェに入っているとちぎ農業女子の農産品の場所を一目で分かりやすく地図で表現しました。栃木県の農産品の豊富さも知る事ができます。

CYMERA_20190129_174609.jpg (250 KB)

とちポタジェの中身

ギフトセットに詰め込まれている商品には、農業女子が以前から生産していた自慢の品々も含まれています。

1548808434059_20190130093534.jpg (905 KB)

○石澤農場(鹿沼市)
《平飼い養鶏のたまご》
こだわりのえさと、平飼いで のびのび育ったニワトリ。たくさん採れない貴重な卵は、新鮮で雑味が無く深い味わいです。

○所農園(宇都宮市)
《柚子も感じるいちごジャム》
鬼怒川の川沿いで育てた "とちおとめ"たっぷりのジャム。爽やかな柚子の香りがアクセント。
《柚子と玉ねぎのドレッシング》
鬼怒川沿いの砂地土壌が育んだツヤツヤ玉ねぎ。まろやかに香る柚子が玉ねぎのコクと旨味を引き立てます。サラダやパスタに。

○サトノシゴト(さくら市)
《ジャム》
自家農園ととちぎ県産の果実をたっぷり使い、甜菜糖とレモン果汁だけで丁寧に作りました。※種類はりんご、梨、ブルーベリー、ベリー
《りんごジュース》
のどかな里山で育った完熟りんごを丸ごと搾った果汁100%のジュース。ハーブティーや野菜ジュースと割っても美味しくなります。

1549261533233.jpg (288 KB)

○わくわくお米本舗(佐野市)
《黒焼き玄米珈琲》
自家栽培の玄米を土鍋で3時間かけてじっくり焙煎。香ばしい香りとノンカフェインの優しさ。

○おかえりの丘(市貝町)
《無添加ブルーベリードレッシング》
農薬、化学肥料、除草剤不使用のブルーベリー農園の大粒ブルーベリーをふんだんに使いました。サッパリした風味と、鮮やかな色が楽しいソース感覚ドレッシング。サラダだけでなく、春巻きや餃子のつけダレにもお勧めです。

○後藤ファーム(上三川町)
《豆乳入りカボチャドレッシング》
有機肥料を中心に土づくりからこだわって作ったカボチャ。ぽってりとしたカボチャの舌ざわりと豆乳のマイルドな風味が癒しの味。トーストに塗ったり、温野菜やスティック野菜のディップも◎。

1542688415738_20181120134829.jpg (135 KB)

また、今回のとちポタジェギフトブランドづくりを機に生まれた商品もあります。

○momofarm×kabaco(大田原市)
《米粉のパンケーキミックス》
有機肥料と大田原の四季が育てたお米を使った米粉の''もちふわ"パンケーキミックス。きび砂糖とシママース塩(沖縄伝統の塩)を使用しています。

○丸福農園(鹿沼市)
《トマト屋さんのトマトソース》
コクと旨味の詰まったこだわりトマトをオムレツにピッタリのソースにしました。パスタソース、チキンライス作りのソースにも。

1542688375100_20181120134919.jpg (45 KB)

イベント出店レポート

今年度、10月食と農フェア(栃木県庁)、11月農大祭(農業大学校)、12月けんちょうde愛ふれあい直売所(栃木県庁)の3回のマルシェでお披露目、販売しました。今まで農業女子としてお互いの生産品の良さは知っていても、ギフトとしての販売ははじめての試み。マルシェ初参加のメンバーもいてお客様にどのようにアピール&伝えていくのか、試行錯誤の連続でした。次回のリリース記事で詳しくご紹介します。

問い合わせ先

栃木県農業者懇親会
TEL:028-647-2622 FAX:028-647-2629
担当者:関亦(セキマタ)

栃木県経営技術課
TEL:028-623-2317 FAX:028-623-2315
担当者:下山(シモヤマ)

その他

今回紹介した商品は、現在イベント出店時のみの販売となっており、電話・インターネット等でのご注文は承れません。ご紹介のみとさせていただきますのでご理解お願いします。
なお、平成31(2019)年度も県内イベントで出店・販売予定です。その際は、農業女子プロジェクトのフェイスブックページ「びぃなすたより」でお知らせしますので、是非足を運んでみてください。

とちぎ農業女子プロジェクト

業種
農業団体