「レアないちご」として今、大人気の白いちご。SNSでも多くの投稿があったり、さまざまなカフェやレストランで、白いちごを使ったメニューが提供されたりするなど、高い人気を得ています。

そんな白いちごの、おうちで簡単にできる楽しみ方やおいしい食べ方を紹介します!この春は白いちごと一緒にいつもよりも、ちょっと贅沢なおうち時間を楽しみませんか?お家にいながらでも春を感じられ、HAPPYな気分になれること間違いなしです◎

「白いちご」でおうち時間をHAPPYに!

こんにちは。いかがお過ごしですか?

新型ウイルスの影響で「今年の春はおうちで過ごす時間がとても増えそうだな…」という方が多いでしょう。また、花粉症の症状がつらく「春を感じたいけれど、できるだけお家で過ごしたい…」という人も多いのでは?

そこでおうち時間を華やかにしてくれ、さらには春を感じられるとっておきのあるものをご紹介します!

それがあるとおうち時間が華やかになるものとは…そう!春の味覚・いちごです。なかでも今回は「レアないちご」として注目を集めている、白いちごにスポットを当ててみます。

特別ないちごでおうち時間をいつもより、ちょっとリッチな時間に変えてみましょう。

栃木の白いちごをいただきます

いちごの産地として名高い栃木県。今回は、そんな栃木でいちごを栽培する篠原さんの白いちごをピックアップ!

いちごを栽培し始め3年程度で、今年から新種の白いちご・ミルキーベリーを作り始めたという篠原さん。ミルキーベリーのほかに、とちおとめも栽培されています。

いちごの栽培方法として近年多く用いられているのは水栽培ですが、この農園では昔ながらの栽培方法である、土栽培でいちごを作っています。いちごは栽培方法や、土の質が変わるだけで大きく味が変わってきます。毎年、試行錯誤を繰り返しながら、さらにおいしいいちごを目指し作っているんだとか。

食べる人の顔を思い浮かべながら心を込めて作られた、篠原さんのいちごはぜひ一度味わって欲しい1品です!

まずは1粒…実食!

篠原さんの作ったミルキーベリーがこちら。大粒の白いきれいないちごです。まずは、そのままで1粒いただいてみました。

ほのか とってもジューシーで甘い!!

水っぽさが少なく、ぎゅっと1粒に旨みが凝縮されているような味でした。1パックなんてぺろっと食べられそうなほどのおいしさ!

一手間加えてみる…?

ほのか そのままでもおいしいけれど、もっといろんな方法で白いちごを味わいたい…!

ということで、そのままでも十分おいしい白いちごですが、さらに一手間加えて白いちごを楽しんでみます。

また、あまり家の外に出れない春でも、おうちにいながらお出かけ気分を味わえる白いちごの楽しみ方や、アレンジ方法を考えてみました。ぜひ、おうちでの過ごし方の参考にしてみてください。

1. 白いちごシャンパン

まずは贅沢な白いちごシャンパン!

お花見スポットとして有名な中目黒の桜祭りの期間は、いちごシャンパンを持ちながら、川沿いを歩いている人をたくさん見ますが、白いちごシャンパンはなかなか味わえないのでは!?

グラスに白いちごを入れてシャンパンを入れるだけのとっても簡単なものですが、とっても華やかな1杯の出来上がりです。

お花を置いて…

テーブルの上に、家のお庭から取ってきた桜をおいてお部屋の中でお花見を楽しみました。

ほのか 中目黒に行かなくても、おうちでおしゃれお花見が叶った!

桜を手に入れるのが難しい場合は、華やかなバラのお花はいかがでしょうか?

栃木のバラ農家さん・石川さんにお願いすればお家まで郵送もしてくださいます。お花といちごで、おうちにいながらも春を感じましょう。

↓↓詳しくはこちらから↓↓

お部屋にお花のある暮らし ヒモノ女子が1週バラのあるお部屋で過ごした結果

https://kajiru.world/article/himonojoshi001

2. 白いちごフルーツサンド

続いては今、大人気のフルーツサンドをお家で、贅沢にも白いちごで再現してみました!

近年、大人気のフルーツサンド。フルーツサンド専門店に足を運ぶ人が急増しています。しかし、お店顔負けのフルーツサンドが、意外とおうちでも簡単に作れるんです!作り方は以下。

1. いちごと生クリームを準備
2. 食パンのミミを切る
3. パンに生クリームを塗り、白いちごを並べる

【ポイント!】
・真ん中の列は丸々1粒、サイドは半分に切ったものを並べると、きれいな断面ができます
・真ん中のいちごはパンに突き刺すように、少し斜めにおいてください
サランラップでくるんで20分程度寝かせます

【ポイント!】
某人気フルーツサンド店のスタッフさんも、この寝かせる時間が大事とお昼の情報番組でおっしゃっていました。プロの技を盗んでみます!こうすることで、パンとクリームが馴染みます

20分後、冷蔵庫から取り出して切ってみると…きれいな断面のフルーツサンドができました!

ほのか 紅白で華やか〜!

せっかくなので篠原さんの農園で栽培された、とちおとめもフルーツサンドにしてみました。お店顔負けの美しい断面です。

おうちの中でピクニック気分!

サンドイッチといえば…ピクニック!ということでシートを敷いて、押入れからバケットを取り出し、お部屋でピクニック気分を味わってみました。

ちょっと工夫をするだけで、非日常感を味わえるおうち時間を作り出すことができます!

肝心のサンドイッチはというと、

ほのか 発見!白いちごはとってもフルーツサンドに合う!

水っぽすぎないので、パンとマッチするのかもしれません。フルーツサンドは、ぜひ試して欲しい白いちごの食べ方です。

3. 白いちごジャム

ほのか 少しずつ白いちごを楽しみたいな…

と思い、続いて白いちごジャム作りに挑戦してみました。ジャムなら、そのまま保存をするより日持ちしますからね!

白いちごを1パック、お砂糖を90g程度お鍋に入れ…

中火で煮立たせます。アクが出てきたら、アクを取ってください。

しばらく煮立たせたら、弱火にして水分を飛ばしましょう。だんだんととろみが出てきて、ジャムっぽくなってきました!

煮沸消毒したビンに詰めたら完成!

意外にも30分程度で完成。とても簡単に作れます。

いつもの食材が贅沢な1品に

白いちごジャムを食べるなら、ヨーグルトとの組み合わせがおすすめです。ヨーグルトの酸味と、白いちごジャムの甘味が絶妙にマッチしています。

白いちごジャムを加えるだけで、いつもの食材もちょっとリッチな1品に早変わり!

日持ちするので、ゆっくり少しずつ白いちごを味わいたいという人には、ジャムがおすすめです。

農家さんのおすすめは…凍らせたいちご!

ちなみに、篠原さんにおいしいいちごの食べ方をお伺いしたところ、おすすめの食べ方は凍らせて食べるとのこと!こちらも、そのまま保存するより日持ちさせることが可能です。

写真のいちごは凍らせたいちごですが、色は変化しませんでした。しかし、いちごといちごをぶつけると、カンカン!と高い音がするほどカチコチです。

ほのか 甘みが増している気がする…!

食べてみると、甘みがぎゅっと濃縮されたような感じがしました。削ってかき氷のようにしてもおいしいそうです。ぜひいちご農家さんおすすめの食べ方も試してみてください。

おうちで春、満喫…!

白いちごのおかげで、お家にいながらも春気分を味わえたうえに、HAPPYな気分になれました。さすが、レアないちごの白いちご!ぜひ、おうち時間が退屈に感じてきたら、白いちごでおうち時間を彩ってみてはいかがですか?

カジリスト

篠原 豪

Strawberry Farm Go / 宇都宮市

カジリストのページへ